godiva

 見えてる世界より、見たい世界。

 写真を撮る時には、いつもそう思ってシャッターを切っています。

 カメラという道具の面白さは、私なら、こう見たいという見え方を選択できることだと思います。被写体はリアルですが、見せ方は撮り方次第次第ということです。

もとねすメモ) いい写真をたくさん集めるのも面白いですよね。自分にはそんな腕前はありませんが、こんな見せ方があるんだと関心させられます。いくつかの感性は、これからも、大事にしていきたいです。

(Visited 24 times, 1 visits today)
カテゴリー: ラーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です