苦しいときにどういう心持ちでいるか


strawberry

 苦しい局面で、生み出されたマインドセットは、自分の宝になると思います。

 それはつらく、苦しい時間になるかも知れませんが、なんとか生き延びたときの道なりは、これからの自分や他人を救い出すパスpathになると思うのです。

 それは、きれいな言葉でも、うまい方法でもなく、経験としては、何とか終えたレベルのものかも知れません。どんなに知識を総動員しても、どうにもならないくらいの危機感のなかで、大丈夫、大丈夫といい聞かせながら、何とか、そろりそろりと進むしかない感触です。

 こうして、生み出されたマインドセットこそ、自分のなかで根強く自己を形成していくのでしょうね。

もとねすメモ)苦しいときには、そんなことも考えていられませんけどね。

(Visited 27 times, 1 visits today)