Shrimp

 尊敬する医師から、新年の挨拶にいただいた言葉は、「困難にこそ、強くあろう」でした。

 何か特別に私が直面している困難をご存知な訳ではないはずなのですが、それを察したかのような挨拶に、私は深く心を打たれました。

 困難な場所に身を置いて、
 困難なことに取り組む。

 いくらでも逃げ出す手立てはあるのですが、ぐーっと、踏ん張っていたら、いかに困難な場所にいるのかを、改めて思い知りました。

 年始早々に、幸先の悪いメッセージではありません。困難な場所に身を置き、強く取り組む。そういう生き方もあるということです。

もとねすメモ)さてっ。

35年は、ゴルフコースで過ごすにはあまりに長い。引退者たちを調べた研究によれば、不活溌な生活を長期間続けている人は、認知能力が減退したり、人生に対する満足度が低下したりすることがわかっている。
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

(Visited 18 times, 1 visits today)
カテゴリー: マネジメント短文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です