ana crown plaza hotel

 ANAクラウンプラザホテルの2904号室に、宿泊させていただいた。本来はシングルのいちばん安い部屋を予約したのだが、台風のため音の心配があるとのことで、ホテル側の配慮で広めのツインルームに案内された。

 30階以上はクラブ会員専用のようで、一般の宿泊では29階が最上階にあたる。部屋には、真っ白で触り心地がさわやかなシーツが張ったベッドと神戸の夜景、そして静寂さだけがある。これでいい。

 テレビもつけず、ただぼんやりと夜な夜なを過ごす。kindleにダウンロードしまくった本のなかから、やっと読む気分になった本を選んで、ビールをちびり、風呂に入って一息つく。

 行きすぎたサービスもなく、過剰なエンターテインメントもない。だから、静かに過ごすのにはちょうど良い。そういう目的なら、このくらいの築年数のある風格のあるタワーホテルがいい。東京なら京王プラザホテルで、神戸なら、ここANAクラウンプラザホテル。何だか、落ち着く。

もとねすメモ)コストパフォマンスもいいですし。

エイジとステージが一致しなくなれば、異なる年齢層の人たちが同一のステージを生きるようになって、世代を越えた交友が多く生まれる
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

(Visited 15 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です