train chocolate

 気がつけば、Evernoteに4,462件の未整理のノートがあり、メモのアプリには1,021件のメモが、たまっていました。

 気になったことをメモして、何かを生み出すというフローで運用をしているつもりでしたが、これだけのノートやメモが受け皿に溜まっていることは、好ましい状態ではありませんね。

 澱んでしまっているといってもいいくらい。

 いくつかのノートは腐ってしまっているでしょうし、なかには意義のあるテーマも埋もれているかも知れません。

 書くということは、少しサイエンティフィックな方がいいと思っています。体系的な枠組みに支えられ、堅実な積上げがあり、そこにフローがあるからです。バックグラウンドを確認して、フォアグラウンドを探っていくという手法は、サイエンスの手段ですから。

もとねすメモ) 発掘作業を進めます…

大きい目標は大きい不安と葛藤と緊張になるねん
(伊藤丈恭『緊張をとる』)

(Visited 36 times, 1 visits today)
カテゴリー: ラーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です