yonayona ale

「フレスガッセ」のハムステーキ定食。

これこそ、走ったあとの最高のご馳走。

軽井沢ハーフマラソンに、たぶん5年連続の完走。スタート前も、走りながらも自分の時間を満喫できていいのですが、走ったあとのご馳走は格別です。

「フレスガッセ」のハムステーキ定食に行き着くまでには、長い道のりがあります。2月に軽井沢ハーフマラソンのエントリーを済ませ、4月初旬すぎに「えきねっと」で格安の新幹線を予約し、当日はスタートぎりぎりの新幹線で駆けつけ、ゆっくり20キロを走破して、星野リゾートの「トンボの湯」で汗を流して、よなよなエールの生をいただく。もう一度軽井沢駅に戻ってきたら、やっと、「フレスガッセ」のハムステーキ定食にありつけます。。

大会の前日には炭水化物をたくさんとって、当日はバナナ一本で走っているので、空腹感を満たしてくれる選択は、「フレスガッセ」以外にありませんね。

来年も、楽しみだな。
もとねすメモ)自分の限界にちゃんと向き合うなら、ランニングはいいトレーニングですね。

大げさ過ぎる練習で躊躇をとる

(伊藤丈恭『緊張をとる』)

(Visited 97 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です