52週目の私は2016年に何を願うのだろう…


Thumb IMG 7967 1024

最も速く伝える手段が最も重要な知らせを届けるとは限らない。
(ヘンリー・D・ソロー「モノやお金がなくても豊かに暮らせる。」)

 52週目に突入です。1年の終わりを知るのに、週でカウントするのも1つの方法です。

 週カウントは、国立感染症研究所の「週報」で使われています。「週」がタイムラインとして使われるのは、「月」では大雑把すぎ、「日」では細かすぎだからでしょう。

 最初は慣れなかったのですが、Googleカレンダーで「週表示」をすることで、私にも何週目がどのくらいの時期なのか、感覚が身についてきました。

 52週目は、1年のレビューのための週です。一人の時間を作って、自分をリバランスして、私は来年に何を願うのだろう…

もとねすメモ)短文を心がけたら、本文全体が短くなりすぎ。

(Visited 38 times, 1 visits today)