「ただいま」「おかえりなさい」のあいさつ


Thumb R0031844 1024

 スタッフの結婚式で、コリント人への手紙第13章を読み上げたあとに、牧師さんがとてもよい話をしてくれました。

 「ただいま」というのは、とても大切な挨拶です。なぜなら、「ただいま」とは「只今」=現在のこと。これまで(過去)の成功や失敗ではなく、これから(未来)の期待や不安ではなく、いま目の前にあるということです。

 といった主旨の話でした。

 その日はうまいことがあったのか、うまくいかなかったのか、どちらにしても、「いまここにいるよ」というあいさつ。評価も、感想もなく、ただ、私はここにいますよというメッセージ。

 今日からは、「おかえりなさい」という返事をもらえるようになります。何があっても「あなたは、よく帰ってきたね」という気持ちで言われたら、本当にうれしい。

もとねすメモ)結婚って、そういうあいさつがスタートするって、ことなんだな。

(Visited 47 times, 1 visits today)