家の壁が語るもの


house wall

 家の壁に、つい見入ってしまします。ここに窓があって、配管がこうなら、家のなかはこうなっているのかな。と、想像するとキリがありません。

 美的なセンスを気にせず、家のなかの間取りを優先し、あれこれした結果からできた素直な壁は、何かを語っている気がするんです。

 ほら。

 夏の家壁、秋の家壁、冬の家壁。よけいなことだけれど、ちょっと楽しみ。

もとねすメモ)「よけいなことを考えている」記事からつづきかな。

関連記事 やっぱりリリーさんだな

(Visited 33 times, 1 visits today)