skytree

 都合のいいように、名言が聞こえてくるときが、たまにあります。あれもこれも手をつけそうになると「二兎追うものは一兎をも得ずだよ」という忠告が聞こえるし、ふと「一石二鳥をチャレンジしたら?」というささやきも聞こえてきます。

 名言やことわざ、四字熟語には、意味が相反しているものも多く、どちらが正しいのか、迷ってしまいます。言葉の成り立ちやストーリーからの教えは、その内的妥当性においては、正しいのでしょう。

 でも、それが、目の前におこっている一場面においても、正しいのかどうかはあやしいものです。内的妥当性は、歴史的に名言とされるほどパワフルな信頼を得ているとしても、外的妥当性(一般化できる可能性)についての信頼性は、弱い可能性があります。

 それでも、いいじゃないですか。都合のいいように、聞こえてきた名言をそうだね、そうだね、といいながら、信じて行動するのも。名言の妥当性をチェックするリストが発表されても、私はたぶん、使いませんよ。

 さて、今日も1日すごしましょう。

もとねすメモ)言葉の世界とのやりとりも、いいですねぇ。

(Visited 32 times, 1 visits today)
カテゴリー: DiaryEBM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です