そろそろ、動かしてよ。


delirium cafe

 梅雨の季節は、日本で運動をするには不向きです。しかも、わたしの自宅は大規模修繕工事がはじまり、洗濯物も干せません。出張もつづきましたから、頼みのランニングも、6月は儘なりませんでした。

 土曜日とはいえ、今日もいくつかの打ち合わせでめいっぱい。
 無理を承知で、プール道具を詰め込みました。

 そもそも私は、身体を動かす時間は、早朝と決めています。2009年に、仕事も家庭も忙しさの波に飲まれそうになった私は、早朝こそ自由時間だ、とポートフォリオのシートに書いて気がつきました。午前と午後は仕事時間で、ヨルは家族時間。だから、自由なのは早朝だけ、という単純な結果です。

 それからは、4時に研究、5時にランニング、出勤前の通勤時間を創作時間にあてました。これが無理なときには、隙間時間に、運動や勉強をするのがやっとです。

 それでもいいから、ぼくの身体は「そろそろ、動かしてよ」と。

 打ち合わせの合間に、泳ぎ切ったクロール1,200m。ゴーグルをゆるめておいたので、目のまわりの跡はうっすらです。ぼくの身体も、ぼくの輪郭しか残っていません。この輪郭を感じられるときに、私は生きた心地がします。かろうじて、外界と接せられる手足と皮膚。それは、かろうじてボディを維持しているけれども、マインドもスタミナもない。スポーツの醍醐味は、自分の最終的な輪郭を知ることにあるのでしょう。しっかり食べて、ちゃんと思考して語って、満たしたい気分です。

 さて、これから、打ち合わせです。
 今日も1日すごしましょう。

もとねすメモ)明日は、できたら、ゆっくりラン。

(Visited 33 times, 1 visits today)