kamakura

 祖母の自宅の日めくりカレンダーには、古典の名言が書いてありました。そのメッセージの1つ1つの意味がだんだんとわかってくるのは、とてもうれしく、背筋を伸ばしてちゃんとやらなきゃ、という気にさせてくれたものです。

 いまの実家にも、日めくりカレンダーがありました。「つまづいたって いいじゃ ないか にんげん だもの」と、相田みつをさんがメッセージをくれます。

 どうして、日めくりカレンダーとは、メッセージつきが多いのでしょう。
 どうして、そもそもメッセージを、私たちは求めるのでしょう。
 メッセージって、何なんでしょう…

 メッセージとは、誰かに向けられた情報の断片(piece)なのかも知れませんね。断片だからこそ、いかようにも味わえる。ジグソーパズルのように、ここに当てはまる可能性もあるし、こちらに当てはまる可能性もある。もしもメッセージが、長い文章だったら、使い勝手が悪いですよ。使い方は、限られてしまいますから。

もとねすメモ)今日も、たくさんのメッセージを受け取れますように…





(Visited 25 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です