春っていいものだ


IMG 6267

 春の書店は、フレッシャーズフェアで、書棚が飾られる。タイトルを眺めてみれば、たしかにフレッシャーズ向きもあれば、なぜこれ?というものもある。
 新しい生活がはじまるから、本を読もう!なんて純真なニーズがあるのか、そもそもが疑わしい。

 でも、思い返せば、私が本好きになったのは、この春という季節。学業も、仕事もすべて手放してしまったあの春に、私は「ひま」になった。友だちもお金もなかったので、向かった先は、公立図書館。時間があるなら、これだな、と選んだのは、作者があいうえお順で行儀よく並んだ文学全集。端から読みはじめていったら、「ひま」は「うおっ」に変換された。

 何十年も前の春は、すぐそこに、いまも変わらずにやってきている。

 自分の立ち位置が変わる。職場が変わり、職種が変化し、ポジションが変わる。学校に入り、学年が変わり、先生が変わる。患者さんだって、入れ替わるよ。たとえ自分のポジションが変わらなくても、めまぐるしく環境が変わり、人は入れ替わる。

 自分が手放したものと、これから掴むもの。
 春って、いいものだ。

もとねすメモ)3月も終わっちゃいますねぇ。





(Visited 44 times, 1 visits today)