Color ROCKER

 カラーが使えたら、格好いいな、と思います。

 学生時代にポスターなどを依頼されたときに、プロの作品の一部をまねて仕上げると「うまいねぇ」と褒められたものです。プロの作品の何がそうさせているのかわからなかった私は、「ノンデザイナーズ・デザインブック」を買いました。なるほど、デザインにはセオリーがあることをがわかりました。

 ・題字は、本文よりも思い切り大きなフォントにする。
 ・全体をブロックにわけて、グリッドの外枠が揃うようにする。
 ・空白を効果的に使う

 たしか、そのようなことを教わった気がします。

 おかげで、仕事の文章を作成するときにも、デザインを気にするようになりました。
 「ノンデザイナーズ・デザインブック」の初版本は、ブルーの表紙の白黒印字で、レイアウトの教授が主体でした。数年したら、カラー版になっていて、カラーの使い方も学べるようになったようです。本当は、カラーも使えたらいいのですが、カラーまで手を出してしまうと、この世界から戻ってこれない気がして…。カラーが使えたら、格好いいですね。

もとねすメモ)ルールを守って、ルールを破ってみること。







(Visited 70 times, 1 visits today)
カテゴリー: BooksDiary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です