札幌のクマ

 継続することが力になることは、わかっていても、なかなか続けることができません。2015年になってから、気を張らずにつづけていることは、やりたいことのリストを書き出して、毎日をそれをやったのか?、ログをすることです。

 2015年1月分を見直して気がついたのは「思ったより、本を読んでいるなぁ」「思ったより、走っていないなぁ」ということです。この「思ったより…」というのは、大切な気づき。行動変化の傾向をリアルタイムで知っていれば、大きな損失が発生する前に、修正ができますから。

 さらに、ログをしていて気がついたことは、「スタッフ全員に一声かけてみる」「朝起きたら、笑う」など、なんだかわからないけれども続けていることがあることです。予定のリストのほかに、続けていることには、情熱をもって取り組めることのタネが、隠れているかも知れない。

 自分だけのシングルな行動は、自分でログをすることでしか、事実として受け止められません。さあて、2月もはじまりです。

もとねすメモ)どうしてログするだけで行動が意識的に変化するのでしょう?





 

(Visited 12 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です