pudding

 本日から、職場の仕事はじめ。いくつかあるワークのなかでも、勤労所得をいただいている職場での仕事は、区切りです。
 
 年末年始をすぎて、自分の身体がバランスを取り戻した感じがします。
 仕事で求められること、挑戦やら緊張やら、人間関係やら。
 そういったものから、開放されたから、取り戻した感を感じているのでしょうか。

 友人と久しぶりに会う。
 家族と毎日のように会う。
 プライベートモードは、そういう時間でした。

 そして、プライベートモードでも、ワークをするモードでも、私は、自分の時間がほしいと思ってしまいます。どんなに仲間と充実した時間を過ごしていたとしても、自分の時間がほしい。

 一人時間の足あとは、記録として残されます。それは、手書きのコクヨのノートだったり、Evernoteのメモだったり、このブログにダイアリーとして。どんな日常のなかでも、書く時間こそは、自分で思考している時間ですから。リビングでみんながテレビを見ているときに、ノートを開いて書き留めれば、それは数行分の自分時間。寝る前に、ベッドのなかで、iPhoneに気持ちのメモも、会議中に思いついたメモも。

 自分の時間を求めつづける一年にしていこうと思います。
 それが、結果的にコミュニティにとってもよいことでしょうから。

もとねすメモ)その1つはこのブログを続けること。

(Visited 50 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です