green with Pound

 11月30日のハーフマラソンで、自己ベストでゴールできた余韻のなか…
 私自身のワークについて、12月の追い込みと来年をどうするか思案しています。

 ハーフマラソンの「自己ベスト効果」で、ゴール設定のベクトルが、いつもより高め。

 今日、思いついたのは、
 ・仕事をしながら、MPH(Master of Public Health)を専攻できる?
 ・作り手になるために、いまさらプログラミングを勉強しては?
 ・一眼レフカメラを買って、売れるくらい技術を高めたら?
 ・2015年も論文投稿しよう。
 ・クリスマス会で弾くピアノのレパートリーを3曲にふやす。

 そうだったらいいな、の箇条書きは、楽しいものですね。

 この希望的な思いつきは、思わぬ結果をもたらすものです。
 綿密な裏打ちのある計画ではありませんが、とにかく、本人の意志なのです。

 実際に、「走れたら格好いいじゃん」という邪な気持ちで、早起きがはじまり、ちょっと走ってみたら、ゆっくりなら走れるようになって、ハーフマラソンを完走していたのですから…

 走ることが苦手だった私が、どうして走ることを好きになれたのか。

もとねすメモ)次は、フルマラソンかな。連鎖反応は、12月いっぱい続きそうです。

(Visited 12 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です