スクリーンショット 2014 08 19 19 23 10

 RSSリーダーは、Macの正式版「Reeder 2 for Mac」をオススメします。

 なぜなら、Reeder2 なら、題名と文書のはじまりが同時に閲覧できるから。
 大量の記事から情報を選択するのに、アプリの機能は重要。
 理由はそれだけ。

 これまでは、iPhoneでReederを使っていました。1日数百件の題名を見て、本文を読むかを判断していました。題名が良くても内容が不十分なことがあります。またその逆も…。結果的に、高速で作業しても、収穫が少なかったのです。

 Reeder 2 for Mac なら、題名と本文を、同時に視野に入れられます。視線は本文を読みつつ、題名はサブ情報として、次々に選別ができるのです。気になった情報は、Pocketにいれて、後でまとめ読みをすれば、OKです。

もとねすメモ)既読の情報を、iPhoneと自動で同期してくれるとさらにありがたい、な。

(Visited 13 times, 1 visits today)
カテゴリー: AppiPhoneMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です