思い通りに動かす方法【教養としてのプログラミング】清水亮


R0028026

プログラミングとは、一言でいえば「自分以外のものを、思い通りに動かす方法」のこと。
(「教養としてのプログラミング」?より)

 ワールドカップ観戦は、早朝勝負。前半が終わったら、約10分の休憩時間に何をするか。10分あれば、朝食を仕込みながらゴミを捨て、シャワーも浴びられる。きっかり10分でフィニッシュしたものの1つの工程を忘れたら台無しだ。作り置いたミートソースを冷蔵庫から出し忘れたら、朝食なしの悲劇に連動してしまった。

 ほとんどの出来事の結果には、運やタイミングではなく、明確な原因がある。
 自分の傘下にある事象くらい適正なプログラミングを組みたい。

<ブックメモ(Word’s Worth)>

・プログラミングとは、一言でいえば「自分以外のものを、思い通りに動かす方法」のこと。

・プログラムの基礎パーツは、処理(作業そのもの)、分岐(ある条件を満たした時に処理の流れを変えること)、ループ(繰り返し)

・プログラムは思った通りに動かない。書いた通りに動くのだ。

気づき)プログラミングを勉強するには、そんな理由がある。





(Visited 13 times, 1 visits today)