スクリーンショット 2014 04 01 9 28 18

 生活エリアの医療情勢を知るには、これがいいかも。

 日本医師会総合政策研究機構(日医総研)が作成した二次医療圏別人口変化と 資源に基づく分析のまとめ。

 医療提供体制の現状や人口動向と将来に向けた地域の医療福祉の整備の方向性など、病院・診療所のポジショニングを検討するときに、よい材料になりそう。

日医総研ワーキングペーパー「地域の医療提供体制現状と将来 都道府県別・二次医療圏データ集 (2013年度版)」
( http://www.jmari.med.or.jp/research/summ_wr.php?no=519 )

気づき)薬剤師政策を検討するときにも、大きなバックグラウンドを踏まえながら。





(Visited 16 times, 1 visits today)
カテゴリー: Pharmacistマネジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です