iPhone1つで文書をちょっとだけOCRスキャンする方法


IMG 1571

 小学校からのお知らせを整理していたら、仕事文としてとても読みやすい通知に出会いました。これはぜひ文書を書くときの参考にしたいと思い、ノートに貼り付けました。しばらくすると、とっさに閲覧するには、iPhoneに入れておきたくなりました。そこで、iPhoneだけで、文書をOCRスキャンして、無料で管理する方法を探すことに。

 iPhoneアプリの「CamScanner+」を使えば、OCRのスキャンができます。そのままPDFファイルをEvernoteへアップロードもOK。手軽にOCRスキャンをするには、よい方法かも知れません。

 iPhoneアプリの「CamScanner+」を使えば、OCRのスキャンができます。このアプリは、複数の書類を連続撮影することもできます。さらに、ドキュメントのファックス送信にも対応しているようです(私はまだ使ったことがありません)。

 そして、そのままPDFファイルをEvernoteへアップロードもできます。EvernoteにPDFファイルを入れ込むには、有料のプレミアム会員になる必要があるはずなのですが、「CamScanner+」からのアップロードは、なぜか無料です。また、Dropbox、GoogleDocs等にアップロードも可能です。

 手軽にOCRスキャンをするには、よい方法かも知れません。残念ながら、縦書きの日本語文書は、OCRが十分に機能しないようです。それでも、わざわざScanSnapを使わなくても、ちょっとだけスキャンをするには、「CamScanner+」が便利です。

気づき)スキャンアプリも進化するのですね。





(Visited 25 times, 1 visits today)