気楽な関係を作りながらも役目を果たす


R0028030

 「学生と話をするのは、緊張する」と、指導薬剤師が言うので、その気持ちは受け止めつつも、役目は果たしてもらうと思っています。

 役割の1つは、「現状から課題を見出せる」ように学生を導くことです。

 現状をつかむ質問技法の代表は、「いまはどう?」です。これだけでも、十分学生には刺激になります。本人が考える時間と言葉にする時間を待つ。たいていは、しばらくすれば、自ら何かを発するはずです。

 「現状から課題を見出す」という課題を達成するためには、こんな質問がよいようです。

「現状をつかむコーチング」NO.4-6
□ それは,今はどうなの?
□ 何か起きているの?
□ それは,本来どうであるべきなの?
□ それは,どこで起きているの?
□ それは,いつ起きているの?
□ そこに誰がいるの(関わっているの)?
□ それはなぜ起きたと考える?
(鈴木敏恵「プロジェクト学習の基本と手法」より)

 気づき)質問技法は、積極的に傾聴をして、安心感と信頼感が生まれてから。





(Visited 21 times, 1 visits today)