IMG 2111

 経営管理のコースも、第3クールに入りました。このクールでは、会計を学ぶことになります。管理会議で決算報告を受け、経営計画を承認してきたものの、私の会計の知識は、ほぼ無知に近い。

 いい機会なので、簿記の勉強もはじめていますが、さっぱり、感触がないのです。テキストを読んで、仕分けの例題を解いても、実際の値の動きがわからない。書店にある経営の本もいくつか読みましたが、正直なところ、さっぱりです。

 放っておきながら、付き合おうと決めかけたとき、
 こんな言葉をいただきました。

 会計は、言語のようなもの。

 そうか。たとえば、英語なら、単語を知っているということと、会話や本を楽しむことは違う。そして、英語のレベルによって、見える世界も違う。会計もそういう世界なのかも。ならば、実践で数値と付き合いながら、標準的なテキストで学ぶことのくり返し、かな。

気づき)まだまだ、これから。






(Visited 10 times, 1 visits today)
カテゴリー: マネジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です