IMG 1837

熱々のコーヒーの飲み方を知らない。

これって放っておくもの?
なんで、熱々なのだろう?
ゆっくり飲むため?

気づき)”いつものお店”なら、そのお店に入ってから、ありがとうを言って出て行くまでの所作は決まっている。”いつも”がわかっているからこそ、季節柄の変化を愉しめる一方で、予想外の驚きはない。コーヒー一杯にしても、同じ。”BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK”のスカイツリー店に入ってみたら、熱々のコーヒーを淹れてくれた。飲めない、待つしかない。なにこれ、どうしたらいいの?、という驚き。座っているしかない。そこから新しい時間の使い方を知る。初めることを始めてみる。






(Visited 9 times, 1 visits today)
カテゴリー: Essay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です