DSC07696

素直さはシンプルであり、あいまいな言い方は複雑だ。
(「Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学」 ケン・ シーガル)

気づき)誠実であることは、私にとってゆずれない理想モデル。一方で、「おかしいヤツ」になりたいという願望もあります。他人には理解できないことでも、勝手にやりのける。評価されるかは、わかりません。素直さをいつまでも発揮できる人は、ほとんどいない。それは、私たちの心がねじ曲がっているからではなく、状況によっては、正直でいることの方が苦痛になるから。でも、真実は真実で変わりない。たいていのことは、後になって、徐々に真実を見せられる。もしも誠実さを手に入れたいなら、それを試すという意味でも、「おかしいヤツ」になることを臆することはないですよね。






(Visited 11 times, 1 visits today)
カテゴリー: BooksEssay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です