IMG 1449

 自分のことだけを考えて参加した学会は、これが初めてでした。ポスターも、口頭発表も見ずに、「臨床推論」のシンポジウムだけを聴講して、あとはひたすら自分の時間。そんなクローズな私にも、多くの方々にお声をかけいただき、SNSでメッセージをいただきました。やったことと、その手応えをありがとうございます。

 みなさん、本当にありがとうございます。

<学会シンポジウムでのメモ>
・ハイコンテクスト
・研究の手法はプロトコルの開示も
・ゴミを拾えない薬剤師は研究なんてできない
・好きな言葉は「一生懸命」
・毎朝5分で1症例だけの検討
・チームの定義は?
 (HBRのThe Discipline of Teams は、こちらから無料で読めますね!
・座学を抜け出し「思考共有」の場から学ぼう
・「自分のことを大切にしながらやっていますか?」
・想っているだけでは伝わらない行動で示す=思いやり

 正統的周辺参加 (Legitimate Peripheral Participation, LPP) の考え方が、いろいろなヒントをくれそうなので、もう一度勉強します。

気づき)仙台でのお食事処は、伊達の牛たん本舗、利休(牛たん)、北辰(鮨の立ち食い)など、いい感じですね。

状況に埋め込まれた学習―正統的周辺参加
状況に埋め込まれた学習―正統的周辺参加






(Visited 11 times, 1 visits today)
カテゴリー: Pharmacist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です