スクリーンショット 2013 07 19 14 59 36
Student’s Guide to Writing College Papersのスクリーンショットから)

 トラックパッドを3本指で同時にタップすると、Macなら、自動的に単語の意味を教えてくれます。この機能を知った時には、びっくりしました。日本語はもちろん、英語もOKなので、たいへん便利です。

 これで、洋書や海外のWEBは、意味がわからないから読めない。
 という言い訳は、Macユーザーには、できなくなりました。

 安心しながら、洋書をKindleで、まとめ買い。ところが、Kindleでは、「3本指の辞書」が起動しないのです。指先のタッチ具合を変えながら、繰り返しトライしましたが、反応してくれません。

 仕方なく読めそうなレベルの洋書を、開きながら、意味のわからない単語を、ついダブルクリック。すると、どうでしょう。「オックスフォード辞典をインストールします?」とメッセージ。お好きにして、と、インストール。なんと、Kindleにオックスフォード英英辞典がインストール(たぶん無料)。ダブルクリックで、意味が表示されるようになったのです。

 わからない英単語を、知っているはずの英単語で学べる世界。
 これも、よし。

気づき)ちなみにiPhoneのKindleは、英和辞典がインストールされます。辞書を選択できるのかな?






(Visited 12 times, 1 visits today)
カテゴリー: Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です