IStock 000011779881Small

 シンクタンク未来教育ビジョンのセッションでは、つねに異業種の方々との出会いがあります。職種も案件もそれぞれなのに、一度のミーティングで、すべての要求がクリアされる場面も少なくありません。先日も参加された方が、「大学院の講義以上だ」と驚かれていて、今さらながら、レベルをさとり知りました。

 よくよく観察してみると、セッションはこんな感じです。
 たとえば、1つのテーマについて、ふつうは同心円状に話が展開されるとします。ところが、ここでのセッションは、複数のテーマについて、同時に同心円上に話が展開されます。たとえると、何枚ものレコードを、一度に演奏するようなもの(CDでもよい)。中心にあるテーマが解決すべき本質的なもので、この軸がぶれない。だから、何枚もの同時演奏を可能にしているのです。

 気がつくと3時間くらいノンストップということも。
 私もやってみたいけど、真似できない。

気づき)さて。
 ポートフォリオとプロジェクト学習にご興味がございましたら、夏の全国大会へどうぞ。
 8月17日(土)@横浜「主体的な学びを実現するセルフコーチングとリフレーミング」
 http://bit.ly/12Xd9tw
(もう参加が〆切でしたら、ゴメンナサイ・・・)






(Visited 9 times, 1 visits today)
カテゴリー: ポートフォリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です