IStock 000015529331Small

人は、その人がしたことによってかたちづくられているのはもちろんですが、その人のしなかったことも、実はその人の一部なのです。
『今やる人になる40の習慣』林修

 いまの勤務先で働きつづけて、長いもので、20年近くが経とうとしています。経営幹部のトレーニングで、本日より4日間開催されます。ここまで働きつづけてこれた自分に、感心しております。

 組織に100%順応していない私が、幹部研修を受けているのは、なぜか?

 入職した当初から、職場や組織が何を大切にしていて、どこに向かおうとしているのかを問うことは、大切であると認識はしていました。それは、職業としてのトレーニングをしながら、患者さんと地域について課題を見つけ、仮説を作って提案すること。私のやっていることは、就職したころから変わっていません。そして、同時に「成長・変化する職場・組織を学習的な視点でアプローチすること」という第三者的な視点を作ろうとしていました。

 「やってみてどうでした?」と、ふりかえり(リフレクション)に慣れないベテランに囲まれた時代には、「なぜ、そんなこと問うの?」と不思議に思われたものです。

 小学校1年生のときから、書きつづけた日記で、全体をストーリーとして読み、自分で自分を語れることは、私の素養です。個々のズレを歓迎しながら、つながっていきたいものです。

気づき)なーんて思考も、ぶっこわれちゃう研修デザインに期待して。

今やる人になる40の習慣
今やる人になる40の習慣


(Visited 8 times, 1 visits today)
カテゴリー: Essay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です