R0027446

長く待てば待つほど好ましい。
判断にかけるべき時間の間隔がつかめたら、基本的に最後の最後まで決断の瞬間を遅らせるべきだ。
「すべては「先送り」でうまくいく ――意思決定とタイミングの科学」フランク・パートノイ

いつの間にかプロジェクトが完了しているチーム

気づき)いまの病院に勤務して、私が感激をするのは、「いつの間にかプロジェクトが完了しているチーム」が多いということです。「次にやることは、これですね」と、テーマや進捗を確認して、しばらくすると完了している。スタッフのスキルが飛び抜けていたり、MBAで学んだマネジャーがいるわけでもない。ただ、現状の認識と次にどうなっていたらよいのか?、を共有して、「十分条件」を揃えておくことだけ。あとは、プロセスを協力的に共有しながら、メンバーが走り出す。いつやるの?、後で。それでも、OKなんです。

Wait: The useful art of procrastination

Wait: The useful art of procrastination


(Visited 8 times, 1 visits today)
カテゴリー: マネジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です