ようこそ、眩しきフレッシャーズ


R0026999

 新年度がはじまりました。多くのフレッシャーズと出会える毎日で、「ようこそ、その気持ち!」という思いが日に日に大きくなっています。

 輝かしいので、そのまま伸びていってほしいと願いながら、「ようこそ、眩しきフレッシャーズ」というタイトルで、お話をさせていただいたのでメモ。

1.コンパスのさす方向

 地図のない時代がつづいています。大丈夫だと思った就職先も、明日はわかりません。地図を頼りにするよりも、目指したい方向を示す自分のコンパスを見つけましょう。

2.未完成なプロセス

 未完成な自分のプロセスこそ、ポートフォリオに入れて楽しみましょう。プロセスを楽しむとは、「完成はない」ということを知ることでもあります。プロセスを重視した方が、長期的にも、よい結果が生まれているはずです。

3.「どこ」にいるかではなく、「どの方向に」向かっているか

 瞬間の連続というキセキにときめきましょう。もしも、ロールモデルを探すなら、所属や立場が違っても、志でつながっている先輩をモデルにしましょう。自分が「どこ」にいるかということではなく、「どの方向に」向かっているかが、大切だからです。

気づき)ようこそ、眩しきフレッシャーズ!


(Visited 9 times, 1 visits today)