IMG 6657

 東京駅の八重洲ブックセンターで見つけた「どうぶつしょうぎ」。女流棋士・北尾まどか氏が考案し、同じく女流棋士である藤田麻衣子氏がイラスト・デザインを担当している、かわいくも骨太なゲームです。

 しばらく気楽に楽しんでいたのですが、「勝つための常套手段」は、いまだにわかりませんでした。チェスのうまい先輩にうかがったところ、どうも私の戦略がまちがっていたようです。

<まとめ>「どうぶつしょうぎ」は、先手必敗。子どもから大人まで楽しめて、ボードゲームから、iPhone・iPadアプリまであります。

 「どうぶつしょうぎ」は、先手必敗の作りになっているようです。先手必敗ですから、後手の方が、有利なのです。東京大学情報基盤センターで、後退解析 (Retrograde analysis)がされており、論文も公開されております(「どうぶつしょうぎ」の完全解析)。

 子どもから大人まで楽しめるのは、いいですね。5歳くらいの子どもでも、大人でも、いっしょに楽しめる数少ないゲームの1つです。オセロとは違う思考を楽しめますよ。

 ボードゲームから、iPhone・iPadアプリまであります。2009年のボードゲームがはじまりで、アプリもあるようです。アプリなら、場所を選びませんし、1人でもプログラムとの対局も楽しめます。

気づき)後手に回るという「ちょっと大人な作戦」なら、勝てるようですよ・・・

↓ 元祖のボード版は、こちらから
どうぶつしょうぎ

↓ お出かけ用もあります
おでかけ どうぶつしょうぎ

↓ バージョンアップした5✕6マスのごろごろバージョン
ごろごろどうぶつしょうぎ

↓ iPhone・iPadのアプリは、こちらから
どうぶつしょうぎ(公式) - G-mode

(Visited 16 times, 1 visits today)
カテゴリー: iPhoneLife

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です