学生さんと実習を進めながらカリキュラムの補強


f:id:MotoNesu:20120408124835j:image

最上のもの をこの世に生み出したいという願いは、

意志となり、私の持てるものを高めてくれました。

プ ロジェクトは人間を成長させます。

(「プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく」鈴木敏恵)

 ポートフォリオとプロジェクト学習で、薬学生の11週間実習について作成したプラン。今回も、新しい学生さんと実習を進めながら、プランを見なおしていきたいと思います。

 まず1週目にオリエンテーションとポートフォリオの説明。2週目から1つ目の病棟を担当しながら、他職種研修も始まります。

 もとポートフォリオをだんだんふくらませて、4~5週目くらいに、もとポートフォリオに「自分が関心をもったこと」「よくわからなかったこと」を付箋を付けて、自分にとっての興味や関心に目を向ける。6週目は1つ目の病棟が最終週なので、症例発表。

 7週目から2つ目の病棟担当。9週目に11週目のプレゼンテーションまでの説明。プレゼンテーションでは、「2つの症例報告とコア・カリキュラムをつなぐ」模造紙の作成、患者さんやスタッフとコミュニケーション場面で「次はこうする!」提案の作成をします。

 発表当日は、大学の先生方もお呼びしながら、もとポートフォリオやパーソナルポートフォリオも展示してプレゼンテーション。終了後、学生自身の「成長報告」を書きます。

 11週間の実習予定

週目 主な予定 プロジェクト学習の予定
薬局内 オリエンテーション、ポートフォリオ&プロジェクト学習とは?
病棟1 1つ目の病棟担当にはいる、パーソナルポートフォリオ発表、薬剤師の仕事を知る
病棟1 薬剤師の仕事を知る→ポートフォリオに入れる
病棟1 薬剤師の仕事を知る→ポートフォリオに入れる
病棟1 テーマポートフォリオのゴールとビジョンを決める
病棟1 病棟1の症例報告、テーマポートフォリオのゴール確認、計画
病棟2 2つ目の病棟担当にはいる、テーマポート情報収集
病棟2 テーマポートフォリオ情報収集
病棟2 テーマポートフォリオ発表準備
10 病棟2 テーマポートフォリオのプレ発表
11 病棟2 病棟2の症例報告、発表、自分の成長

*他職種の実習

 検査室、リハビリ室、ME室、各病棟(看護部)、放射線室、往診、栄養課、地域連携室・相談室、手術室

<検討中のこと>

 プロジェクト学習なので、テーマポートフォリオとしてビジョンとゴール(とくに患者さんとのコミュニケーション)を設定して進めたい。学生さん自身の力量や実習のコア・カリキュラム自体のボリュームも相当なので、ここをどうするか。

気づき)

 ・学生さんの個別性も考慮しながら

 ・指導薬剤師チームとも連携して

 ・まず私自身が習熟すること

(Visited 14 times, 1 visits today)