眺めがよくてひとりで思考できる場所を探して


f:id:MotoNesu:20120829174054j:image

 人は、「考える」、「自分が思う」とはどういうことかと

「考える」ことによって、正しい定規を手に入れることができるんだ。

((「14歳からの哲学」池田晶子))

 ひとりで思考するときに、いわゆる「サードプレイス」がどこにでもあれば、いいのですが、意外とご近所には、ないものです。そういう紹介サイトの決定版もありませんし、・・・・ということで私が愛用している「勝手にサードプレイス」のメモ。

1.東京都立中央図書館の4F閲覧室

 有栖川公園のそよ風に揺れる木々を眺めながら、秋を待つのはいかがでしょう?。東京都立中央図書館の4F閲覧室は、公衆無線LANサービスもあって、128席。何より図書館なので、勉強するしかない環境でかなり集中できて、無料です。

2.スカイツリーサブタワー6階のスターバックス

 大きな窓で、スカイツリーのサブタワーで6階とは、通常の高さで、12階くらいでしょうか?。窓側に並ぶ1人席には、電源もあります。ソラマチの店舗はまだどこも混雑していますが、ここのスタバなら、一人で座れないことはないです。

3.六本木ヒルズ49階のアカデミーヒルズ

 こちらは番外。以前は、デイリーユースもできたのですが、いまは完全に会員制のようです。原稿を書いたり、学会発表前には、よくお世話になっていました。六本木に住んでいるなら、会員もいいですね。

気づき)

 ・あとは、自宅のリビングをミニ書斎にする

 ・場所に関係なく集中できるよう自分を鍛える

 ・そして、オフラインの時間も大切ですね

14歳からの哲学 考えるための教科書

14歳からの哲学 考えるための教科書

(Visited 18 times, 1 visits today)