「八重洲ブックセンター」で解決したいテーマの整理


f:id:MotoNesu:20120816215909j:image

今すぐ「答え」を探さないでください。

今は、あなたは「問い」を生きてください。

(「若き詩人への手紙」リルケ)

 情報が溢れる環境にいると「あれも調べたい」「これは何だっけ?」と学習意欲が高まります。そもそも基本的な知識がなかったり、いいテキストはないかな?、と思った時には、「八重洲ブックセンター」はいかがでしょう?。コンパクトなフロア面積に、必要な書籍が揃っています。

1.ヒントが見つかる

 解決したいテーマがあるときに、選んでいる書店です。最新刊はもちろん、基本的なテキストもきちんと揃っている。本の陳列をよく見ると、体系的に学べるようにセレクトされているのが、よくわかります。

2.15分で歩ける

 フロア面積が大きすぎないことは、とても重要。短時間で選ばれた書籍に出会えるので。15分もあれば全フロアを歩けて、全体が見渡せます。

3.自分が知らないことを知る

 何かうまくいかないときには、基礎科目がわかっていないのかも知れませんね。たとえば、統計なら微分積分、英語にしても英文法など・・・。一周りして「まったくわからない分野」があったら、それは教養としての学びをはじめるチャンスかも知れませんね。

カテゴリー本屋

http://d.hatena.ne.jp/MotoNesu/20110301/1299004504

気づき)

 ・八重洲の地下通路でもアクセスできますね

 ・まずは、奥のエレベーターで上まで行って、ゆっくり降りてきましょう

 ・無料のロッカーもありますよ

若き詩人への手紙・若き女性への手紙 (新潮文庫)

若き詩人への手紙・若き女性への手紙 (新潮文庫)

(Visited 11 times, 1 visits today)