眺めがよくてひとりで思考できる場所を探して

 人は、「考える」、「自分が思う」とはどういうことかと 「考える」ことによって、正しい定規を手に入れることができるんだ。 ((「14歳からの哲学」池田晶子))  ひとりで思考するときに、いわゆる「サードプレイス」がどこに…

方法はどれも上等なはずなので「未知」を書き出してみる

 もし君がここで、実際に大リーグに行けなかったことで自分を責め、 「しょせん現実はそんなもんだよ」と言い出した時、まさにそれが君の現実になる。 (「14歳からの哲学」池田晶子)  「形から入る」タイプの私は、道具が揃わな…

あの寝る前の「一瞬の絶頂」を味わいに温泉旅行へ

私はその人を常に先生と呼んでいた。 だからここでもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない。 これは世間を憚かる遠慮というよりも、その方が私にとって自然だからである。 (「こころ」夏目漱石)  そろそろ、夏休み終わり。夏で…

「必要最小限の実物」をアウトプットしながら

MVPを使ってユーザからのフィードバックを得て、 そのデータに基づいて製品の改善を繰り返し行います。 (「リーン・スタートアップ」エリック・リース)  エリック・リースの「リーン・スタートアップ」では、「必要最小限の製品…

その場面を語る言葉をどこから学ぶの?

ふかえりは空間の匿名的な一点をしばらく見つめていた。 それから言った。「それでいい」 (「1Q84 BOOK 1」村上春樹)  いわゆる自己啓発っぽい本を「筋トレ」と称すなら、小説のようなフィクションの世界は「ストレッチ…

「決定すべきかどうか」を決定するときに

おまえらの望みは叶ったぞ。おまえらは、わしの心に勝ったのだ。 信実とは、決して空虚な妄想ではなかった。 (「走れメロス」太宰治)  8月18日土曜日の未来教育ビジョンの全国大会が終了してから、訪問看護ステーションの看護師…

つねに変化してしまう地図よりもコンパスを

計画を忠実かつ的確に実行することに成功した結果、 「失敗を達成」してしまったのだ。 (「リーン・スタートアップ」エリック・リース)  「社会の役に立つなら、自分をどうぞ」を書きながら、自分のビジョンが大きすぎて、未完のま…

社会の役に立つなら、自分をどうぞ

学校秀才型だったビジネスパーソンほど、 自らの高校レベルでの学力の欠損があることを認めたがらない。 (「読書の技法」佐藤優)  先週の土曜日には、未来教育ビジョンの全国大会が横浜で開催されました。小学校の先生、看護師、薬…

「八重洲ブックセンター」で解決したいテーマの整理

今すぐ「答え」を探さないでください。 今は、あなたは「問い」を生きてください。 (「若き詩人への手紙」リルケ)  情報が溢れる環境にいると「あれも調べたい」「これは何だっけ?」と学習意欲が高まります。そもそも基本的な知識…

海外でいきなり左ハンドルを握るときでも困らないために

私は、目標のリストを2つのパートに分けました。 一つは現実的な目標で、もう一つは夢の目標です。 (「BORN TO RUN」Christopher McDougall)  サンデードライバーなのに、海外で左ハンドルを握る…