「やりたいことがわからない人」に聞きたい、たった1つの質問

 「やりたい人」にドライブをかけるは楽しいのですが、「やりたいことがわからない人に」どうするか?、という場面もたくさんあります。育てる側と育つ側という立場に分けると、お互いに勝負どころなのですが、「決めるのはあなた」とい…

一人の時間と「一人きりの時間」

一人でいる努力をしてみれば、それがいかにむずかしいかわかるはずだ。 (「愛するということ」エーリッヒ・フロム)  インターネット休息日という「つながらない生活」が意味していることは何かな?、と思っていたら、フロムのいう「…

自分という循環のはじまりと終わり

 自分という循環は、両親に出会った時にはじまっているわけですが、その初めと終わりがどこなのか、想像するのも面白いかも知れませんね。 1.最期イメージ  ルーチン業務やコモディティな能力を引いた人生の残渣が、ユーモアやセク…

「いっしょにいるけど孤独」な時代にこそ「自分に気づく」時間を

以前は行き方もわかっていた。 ところが近ごろはなかなか見つけられない。 静かで広々とした空間への渇望。 (「つながらない生活 ― 「ネット世間」との距離のとり方」ウィリアム・パワーズ, 有賀裕子)  「自分に気づく」こと…

ストレス対策は、まず「自分に気づく」ことから

たやすくなる前は、何もかも難しいものだ。 (ゲーテ、たぶん)  スタッフのメンタルヘルスについて、何人かの精神科医に「何に気をつければいいか?」を聞いてみました。すると、「寝ているか、食べているか、休日は休めているか、こ…

「限られた空間ライブ」だから人生は毎日が初日

全体とは、その内部に砂地すなわち場を含み、その場に部品(個物)を位置づけることができるもの(世界)のことをいうのである。 (「場の思想」清水博)  いつもはテレビや映画でなければ拝見できない俳優さんたちでも、たとえば、劇…

ヒットしつづける3冊のテキストを読んで見つけた「1つのルール」

 君はいま中学生だ。  どうだろう、生きているということは素晴らしいと思っているだろうか。それとも、つまらないと思っているだろうか。あるいは、どちらなんだかよくわからない、なんとなく、これからどうなるのかなと思っている、…

「事実+意見」何かを話すときに気をつけていることは、1つだけ

「質問=問いかけ」はその答えの範囲を限定する思考上の枠のようなもの (「論理表現のレッスン」福澤一吉)  何かを話すときに気をつけていることが、1つだけ。  「事実+意見」で話そう。  事実=根拠、理由、背景・・・など …

どうしてもMacBook Airを買い換えなきゃいけないたった1つの理由

(アムステルダム。こんなアップルストアで、買ってみたい。)*写真はAppleから Follow your heart.(やりたいことをやろう!) (スティーブ・ジョブズ)  今週発売されたMacBook Air。「この条…

「偏り」あるメッセージの方が、むしろ初心者にはわかりやすいことも

科学で武装した優秀な経営陣がいれば、きわめて安くて強いチームを作れる (『マネー・ボール』マイケル・ルイス)  日本慢性期医療協会の関連で、病院経営セミナー@東京コファレンスセンター。医療政策のような「選択」をするテーマ…