患者さんとうまくいかなくても 薬学生実務実習(48)


f:id:MotoNesu:20120211153513j:image

 患者さんとうまくいかなくても、

 患者さんに会いに行かなきゃいけない。

 それが現場だから

 薬学生が凝縮したテーマポートフォリオについて、

 発表をしたあとに、指導薬剤師がひとこと。

 薬学生が、患者さんとの面談で少し落ち込んだ時に、

 この指導薬剤師は、元気よく「ほらっ、病棟に行くよっ!」と誘いました。

 私は、指導薬剤師に、こう聞きました。

・どうして、思い切り元気よく、病棟に学生を誘ったの?

・学生本人の気持ちが低いことを知ってて?

 すると、指導薬剤師が答えた言葉。

「患者さんとうまくいかなくても、会いに行かなきゃいけない。それが現場だからです。」

気づき)

 ・やはり、臨床現場からしか学べないものがある

 ・うまくいかない患者さんとは、どうするのか?

 ・そのときの自分に声をかけると、何と声をかけますか?

 ポートフォリオとプロジェクト学習&薬学生

 薬学生の実務実習のリアルタイムブログです

 → 鈴木敏恵の未来教育プロジェクト/ブログ 

   http://miraikyouiku.jugem.jp/ 

(Visited 19 times, 1 visits today)