f:id:MotoNesu:20110810231713p:image

雑踏のなかで、私の神経は

三百六十度旋回したものの

私の電磁波にかかったものは

今日もなかった

『始発駅で』しののめ・あや

 Evernoteのノートブックを3つにしてみて、4ヶ月経ちました。

 自分の記憶が自分の手から離れる。この方法はいい感じです。

1.3つのノートブックなら、「誰でもできる」

 ノートブックは、「インボックス」「処理中」「資料」の3つ。それ以外は、すべてタグで、分類します。どのくらいの案件が、作業途中なのか?、一目でわかります。

2.3つのノートブックなら、「やりたくなる、片づけたくなる」

 案件はすべて「インボックス」に放り込めば、安心です。「処理中」のノートブックは、はやく片づけたくなり、「資料」がいっぱいになる。目的は、忘れるために。

3.3つのノートブックなら、「経験の俯瞰ができる」

 しばらくすると、自分の記憶が自分の手から離れます(=忘れる)。「資料」にノートが3,000枚くらいを超えたあたりでしょうか?。離れた意識を、もう一度つなげてみる(=俯瞰)と、見えてくるもの…。みなさんは、自分のノートに、何を見るでしょう?

気づき)

 ・私の電磁波にかかった価値に、気づくために

 ・自由になるために忘れること

 ・私の記憶とあなたの記憶もつながります

(Visited 14 times, 1 visits today)
カテゴリー: App

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です