PDFリーディング ー GoodReaderという読み物


f:id:MotoNesu:20110713031221j:image

1日の無風地帯をうまく乗り越えるのに役立つのは、鼻歌を歌うなどのマイクロフロー microflow 活動である。しかし、ある活動がどれだけ楽しいかは究極的にはその複雑さにかかっている。
(『フロー体験 喜びの現象学』、M.チクセントミハイ)

  GoodReader+iPadで、最強の読み物になります。なぜなら、論文もA4サイズの大きめなテキストも、この組み合わせでリーディングもライティングもできてしまうからです。もちろんiPhoneでも。Dropboxのフォルダが同期できるので、いうことありません。

1.読むための時間

 多忙な医療従事者がインプットに費やせる時間は、少ない。

2.読むための一元化

 すべてが1フォルダで同期でき、シェアもできてしまう。

3.読むための書き込み

 PDFに、遠慮なく手書きができる。

気づき)

 ・「読みたい」気持ちに言い訳しない

 ・「読まない」よりもPDFリーディング

 ・論文も、ドリルも、テキストも

(Visited 20 times, 1 visits today)