やっと整理された!薬剤師のキャリアパスに「4分類」の認証


f:id:MotoNesu:20110628060401p:image

昨日卒業して、今日学ぶことを止めれば、明日は無学

(テネシー大学)

 公益社団法人「薬剤師認定制度認証機構,Council on Pharmacists Credentials(CPC)」という、シブイ機構。何やら認定がたくさんでてきたので、そろそろ整理をしてほしいなー、と思っていたところ。

 アメリカでは、薬剤師免許の更新に必要な単位取得のために、400 近いプロバイダー(生涯研修を責任持って実施し単位を認定する実施機関)が ACPE(薬剤師教育認証協議会) により認証され公表されているそうです。この認証機構では「免許取得後の薬剤師に対する各種の認定制度を認証(Accredit)する」とのこと。

 日病薬生涯研修委員会 委員長 の幸田 幸直先生(筑波大)によると、認定は、4つに分類されているそうです。

領域 例 
生涯 (G) 神戸薬科大学(G07)、埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)
特定領域 (P) 日本プライマリ・ケア連合学会 (P02)
専門 (S)  
その他 (E) 東北大学Master of Clinical Science (MCS)*治験(E01)

 現在、全部で17団体が認証されているそうです。

 なるほど、これですっきり。

気づき)

 ・次の薬局長会議で紹介しておく

 ・もしかして、病院や保険薬局で協同して地域プライマリ認証なんてのもあり?

 ・general教育=(G)+(P)、expert教育=(P)+(S) みたいな感じ?

(Visited 19 times, 1 visits today)