インスピレーションニュースで読んでもらう


f:id:MotoNesu:20090806024939j:image

 「シンプルにいれば、重大な情報が伝わらなかったこと」は、薬害イレッサの重要な教訓だと思います。教訓を1つづついかすアプローチを試みましょう。

1.1つの要件をダイレクトに伝える

f:id:MotoNesu:20110216202047p:image

(A:上半分大きなメッセージ、B:下半分コメント)

 どんなに忙しい人でも上半分の囲みのメッセージで、何をいいたいのか知ってもらいます。詳細を知る余裕があるなら、下半分のコメントを読んでくれます。上半分の囲みの線でセクシーに引き込むことがインスピレーションの要件です。

 例)臨時的なメッセージ(銘柄変更、供給停止など)、重要なメッセージ(予定の変更、禁止事項など)

2.会議の決裁内容を伝える

f:id:MotoNesu:20110216202120p:image

(A:上の囲みで会議要項、B:その下に決裁事項だけならべる)

 会議後の決定事項が何なのか?、伝えるニュース。必要な人には重要度のレベルが高いので、全体に文字が小さくても構わない。スピードが大切。

 例)薬事委員会の速報版など

3.インスピレーションで誘う

f:id:MotoNesu:20110216202733p:image

(用紙サイズいっぱいに写真、A:B:文字が読めるように色彩調節)

 気持ちを誘って「何のお知らせ?」と掲示板に引き寄せる。学習会などの案内に効果的。題字を上に、要項を下にまじめに書いておく。

 例)勉強会、合宿の案内など

 文字ばかりで読めない、重大な情報では伝わらない。しかし、医療安全でと都道府県や保健所の監査、医療器の評価のような第三者評価では、かならず「周知しているか?」聞かれる。なんとかとりつくろっても、本当に読まれる医薬品情報を作りたいものです。

 配布するニュースなら、こんなパターンもありですね。

(表紙は)1)インスピレーション+2)エッセンス

(裏面に)3)詳細(添付文書など)

これから)薬剤師をはじめて数年目に、薬事委員会のお知らせを作成しました。ある日「3行しか、読めないのよ!長く書かないで!」と医師に咎められました。いまでは、その正直なメッセージに感謝しています。

(Visited 18 times, 1 visits today)