USコクランの無料EBMトレーニングコース

 USコクラン(United States Cochrane Center :USCC)で、EBMのトレーニングコースを無料で受講できることをTwitterで教えていただきました。ありがとうございます。  エビデンスにも…

病院薬剤師のためのライフハック79)1枚に光も音もおさめる

中村 ハルコ 「光の音」より 1993-98年 Estate of Nakamura Haruko Courtesy Tomio Koyama Gallery,Tokyo/ Formare la Luce,Tokyo 光…

「医療の不確実性」に責任を持つのは誰か?

(2004年に坂口厚生大臣が厚労省内の薬害根絶の碑の前で、二度と薬害をおこさないことを誓う)  2011年1月7日に出された薬害イレッサの和解勧告の期日。「副作用死を招くことを予見しながら開発・輸入をして市販したことの損…

対策を立案するときの7つの留意点

 毎日のように報告される「ヒヤリハット報告」。薬局から報告された事例は、職場会議、薬局長会議ですべて報告することにしています。サマリではなく、報告書そのままを印刷(実名は消しポンで消して)して、報告されています。これまで…

クランベリージュースは尿路感染症の再発予防には効果不明

 クランベリージュースは、尿路感染症(urinary tract infection (UTI))の予防に民間療法としてはよく知られています。実験的な分析、観察研究、いくつかの小規模、もしくはオープンラベルのランダム化比…

生を明らめ死を明きらむる

 週末は、祖母の一周忌でした。  曹洞宗のお寺には、先祖代々(どこまでかはわからないですが)のお骨が眠ります。そして住職の奥様は、なんと私の大学の友人です。人のつながりとの広がりと深さを感じます。寒い境内で住職が読み上げ…

病院薬剤師のためのライフハック78)多くの人と交わりつつ、1人の時間を作る

多くの人と交わりつつ、1人の時間を作る これから)私の自宅の通り向こうは、いわゆる「寺町」です。雲光院の冬桜が満開です。生活ミッションから気分を変えれば、見えなかったものも見えてきます。

「多品目少数」生産の時代にたった1つの大切なキーワード

 1900年代以降の少品目大量生産の時代が終わろうとしています。ロングテール理論で示されたように、書籍だけではなく「多品目少数」の時代が、1980年代くらいからやってきている感です。 20世紀以降の組織管理のポイントは何…

大切なことと引き換えにできること

 今年の映画は、これからはじめてもいいかも知れませんね。  フェイスブックを作ったハーバード大学生の実話。  On a fall night in 2003, Harvard undergrad and computer…

日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方

 診療技術部の仕事全体をみるようになってから、職種がちがっていても「共通するコネクター」が必要になってきました。おたがいを知らず、おたがいの業務を知らず、の状態でどう信頼をつくるか?職員のこと、患者さんのことを考えます。…