年末の仕事納めの日に、私の薬局では「終礼」の時間を作っています。今年は理学療法士と作業療法士の採用面接があったため、主任にお願いをしましたが、気持ちよく新年を迎えられるようにトリガーリストでチェックを行います。

1.終礼をすることを朝のミーティングでスタッフに事前に伝える

2.病棟に上がる前に15:30過ぎに「終礼!」と合図をかける

3.全員があつまったところでトリガーリストの確認

・年末年始の体制、業務、連絡先、緊急納品の対応方法

・在庫の確認(麻薬、毒薬、向精神病薬、特定生物由来製品)*商品名を実際に呼称した方が、スタッフの気づき忘れがない

・ハイリスク薬の注意と在庫(脳梗塞、心筋梗塞、抗真菌薬ほか)*冬なのでインフルエンザ治療も

・その他(薬事委員会からの連絡、注射抗がん剤の混注ほか)

4.「そのほかにありませんか?」とゆっくりスタッフからコメントもらう

5.1年間に感謝して「来年もよろしくお願いいたします」で締める

 ブログにPDFファイルが添付できれば、詳細を紹介できるのですが、こんな感じです。

これから)1年間をもう一度ふりかえる時間を作って、来年にスタンバイする。急に冷え込みが強くなったので、自分に注意。

(Visited 23 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です