f:id:MotoNesu:20101009055301p:image

 「40歳をすぎたら、どうする?」に聞かれたので「世界征服」と答えたら、会話が止まってしまいました。以前も「そろそろノーベル賞かな~」といったら、この時も会話が止まった。しかし、私はこの「男の子スピリッツ」を大切にしようと思っています。自分を半分くらい捨てないと保てない、大切なスピリッツです。

 「そろそろ本でもだすかな」

 「来年は海外で講演かな」

 自己無茶、自己ジャンプ、自己無謀で自分をつぶやく。

 小さなことでつまずかない気構えになるし、もしかしたら、本当にチャンスがくるかも知れないという半現実おまけ付き!。まわりが楽しくなるならいいんじゃない?寛容さ、気持ちが広くなります。

 しかも、男の子スピリッツは、(たぶん)モテだ。

自らの欠点をメタ認知してユーモアを持って語れる男は、女からすれば、自分の欠点も包容力をもって見守ってくれるだろうと感じる。一方、自分の欠点を隠そうとするやつは、往々にして他人の欠点には厳しいものだ。

という茂木健一郎エビデンス(?)付き。NHK版の「まっことええがじゃ龍馬」も同じ。

 レッツ!「男の子スピリッツ」

気づき)

 ・すぐにできます。

 ・すぐに効果があります。

 ・対象年齢関係なし。女の子もどうぞ。

これから)

 職員面接、Continuing Professional Developmentの文献調査と仮説1報告、健康まつりの準備

(Visited 9 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です