ABC conceptual model


f:id:MotoNesu:20100913050214j:image

 「スペシャルな人たちが集まってこそ、チーム医療」と3年くらい前から言い続けていましたが、どうも一部の管理者からは「職員にはそれぞれの良さがあるから、能力で差別しないで」といった雰囲気が抜けない感じ。確かに、私自身もスペシャルな技能をもって、お手本を見せている訳ではありませんので、説得力がありません。

 しかし、日進月歩の医療を学ばずに医療介入していたら、これは有害に違いない。「いままでやっていたから」でいいスタッフは、少なくともActive Caregiverのポジションには不要で、別の役割を探してもらいたい。

 「チーム医療」のゴール・モデルを定義。MDアンダーソンの上野先生の講演を復習するつもりでメモ。

1)「他の職種や専門の機能や重要性をより理解すること」

 MSWはどんな手順で生活保護の申請をしている?、言語療法士に吸入指導の方法を薬剤師が習ったら?、検査技師にはどんな専門資格がある?、調査研究をするときに診療情報管理士は何を助けてくれる?

 私たちは、病院でいっしょに働く職員の仕事を本当は理解していないのです。

2)「ABCの3モデルに通じる」

active caregivers (for example, physicians or nurses),

basic supportive caregivers (for example, psychologists or chaplains)

community support (for example, advocacy groups or hospital staff) 

 薬剤師は、active caregiversです。診療に介入し、即断即決を求められ、ガンガン進む。しかし、basic support caregivers のように共感を通して患者の満足度を高める(MSW、倫理士、心理カウンセラー)モデルの人たちや、community support(家族、友人、地域ほか)のような人たちの役割も、患者さんにとっては重要。

 「患者さんにとっての重要さ」を意識しないと、専門職としての本当の満足は、得られないと思います。

 active caregiversは評価的ではない傾聴ができない。問題解決を急ぐのです。basic supportive caregiversの技法をスキルとしてみにつける必要がある。患者さんの心に添って、話を聞く。これは、ついこちらで誘導をしたくなるので、経験の高い専門職ほど意識チェンジをしたいものです。

 「ABCの3モデルに通じる」とは、調剤薬局や、病院サイズによって、同じ職種でもMindset の比率は変化させることです。

ABC conceptual model of effective multidisciplinary cancer care

Naoto T. Ueno, T. David Ito, R. Kevin Grigsby, Melanie V. Black & Janis AptedA bstract

The treatment of cancer requires that health care providers and caregivers from many disciplines work together on the intertwined physical, psychological, social and spiritual needs of oncology patients. Providing a conceptual framework explaining how the members of multidisciplinary oncology treatment teams may best interact with each other and the patient helps drive patient-centered care and clarifies the roles of specific team members at various times over the course of treatment. The ABC model of multidisciplinary care in cancer treatment describes the roles of the active caregivers (for example, physicians or nurses), basic supportive caregivers (for example, psychologists or chaplains) and community support (for example, advocacy groups or hospital staff) providing the full continuum of the cancer treatment experience. Teams trained in the ABC model should better understand the function and importance of each member’s role, increase patient involvement and satisfaction with treatment, and ultimately improve patient outcomes.

http://www.nature.com/nrclinonc/journal/v7/n9/full/nrclinonc.2010.115.html

これから)

 病院薬事、学生と医療安全、麻薬の整理。C言語をインストールして、WINを持っていく(道具は何でも良い)。月曜日ですが、走れそうなので、軽く行ってくる。ちょっとノドが痛い。

(Visited 25 times, 1 visits today)