iPadを持って学会へ。昨年までは、ランニングシューズに、ノートパソコンでフル装備でしたが、今年の出張はかなり軽量。

  • iPadなら、本も書類も、文献も全て入れられ、ストレスなく読める
  • Evernoteに学会のノートブックを作っておけば、会場までのアクセス、学会のスケジュール、経費、気づきのメモ、ボイスメモ、写真が一つになって、会場ではiPhone、病院にもどったら大きなデスクトップでまとめられる。
  • ホテルのLANケーブルからAirmacなどの無線LANルータで、十分高速なwifi環境からiPhoneも、iPadもつながる。

自分の病院にもどってから、何をアクションするかが問題なのであって、それに出会うには、心を自由にしておくほうがいい。つまり、軽量にして、十分。

出張持ち物リスト

ARCOPEDICOのサンダル

扇子(夏期限定)

交通のチケット、学会参加証

iPhone, iPad, AirMac, バッテリー、USBケーブル

コンタクトレンズケア、かみそり

翌日分の着替え(3日目以降もある場合は、シャツはクリーニングで他は洗う、ハンカチは毎日分)

これから)札幌へ、病院見学、病院薬剤師政策、TDM学会

(Visited 42 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です