iPad予約


f:id:MotoNesu:20100525045844j:image

 今週金曜日に発売されるiPadを予約したら、iPhoneが壊れた。「機械もすねるのよ」なのだ。はじめてiTunesの復元機能を使ったが、簡単。ボタン一つでほぼ完璧に元にもどった。apple製品を購入しはじめて、6ヶ月経つが、快適時も不具合時もスムーズさに驚く。

ルール1: 買うのを待つこと

ルール2: WiFi モデルなら 64 GB

ルール3: 3G なら 16GB か 64GB?

 Lifehacking.jp指南によると、私はiPadを初日に予約をしなかったのだから、決定的にほしい人ではなく、買うのを待つ、はずだった。

 しかし、いつもどおり購入アドバンテージ?をふらっと考えると、新しいデバイスの楽しさ、新しい発想が湧くチャンス、新しいプログラムへの可能性、ノートPCを持ち歩かない時間が増える、本を何冊も持たなくてもよい、写真やビデオが手軽に共有できる、通信契約をしないのでそれ以上コストがかからない(今回はwifi 64GBモデルなので)、最悪でもォトフレームになる、それでも不要なら誰かにプレゼント。購入理由が10くらいでてきたので、購入。

 iPadは、人の手といっしょになったときに、1つのカタチになる。生活のなかにiPadが入ったときにどうなるか?、未知な時間を。

気づき)

・手には入ったら、「ライフ」+「iPad」について書く

・しばらくは持ち歩かない

・「今年の夏はつぶやくか」くらい、走ってみる

これから)ランニング、情報室会議、演題登録2つ

(Visited 15 times, 1 visits today)