宇宙飛行士の選考基準


f:id:MotoNesu:20100516041551j:image

 宇宙飛行士になるには、3代にわたって健康であるとか様々な基準があるそうです。

 医療安全、チーム医療を考えるときに、その人のパーソナリティの測定personality measuresは、必要だろうな、と感じていました。少なくとも、あるべき姿は、示しておきたい。そこで、宇宙飛行士の選考基準(desirable personality, select-in select-out criteria)が、参考になりそうです。

セレクトイン

・他人に対して思いやりがある人

・何事でも寛容で、耐える力を持っている人

・何事にもグループのためになるように考えられる人

・同僚としても魅力のある人

・危機に対してリラックスできる人

セレクトアウト

・短期で怒りっぽい人

・100%を望む完全欲の強い人

・力があり余っていて、それをひけらかす人

・衝動的な人

・人を訴えたり、攻撃したりする人

これから)理科大の先生と面談、職員面接2名、看護学校の薬理、CODEの講師、書籍まとめ買い

(Visited 15 times, 1 visits today)