2009年のアクセス回数の多かったトップ記事10


 防備のためにメモ。来年のふり返りのときに、このメモに自分が気がつくといいな。長らくお付き合いいただきまして、ありがとうございます。何とか1年間ブログをつづけることができました。

 自分の成長のために、学んだこと、気がついたことを、書きとめてきたノートです。思考の中をぐるぐるまわり、なかにはカタチをなさなかった(読んでもわからない)記事もあったことをお許しください。

 ブログはいまや、私のライフラインです。そのきっかけは、この先生の本。学生時代の学び(チャイルド・エデユケーション)と社会人の学び(アダルト・ラーニング)は、似て非なるもの。丸ビルの本屋衝動買い。

プロの学び力

プロの学び力

病院薬剤師のラーニングジャーナル2009年のアクセストップ10

1. 表紙

2. 20090121 デュロキセチン(SNRI)が糖尿病性末梢神経障害と線維筋痛症

3. 20090114 ジゴキシン血中濃度は0.8ng/ml以下が望ましい

4. 20091202 関節リウマチにおけるDMARDs, MTX, TNFの行方

5. 20090608 感染制御認定薬剤師認定試験2)CDCガイドライン

6. 20090128 CGA(Comprehensive geriatric assessment)高齢者総合評価

7. 20090108 抜歯後のクロルヘキシジンのうがいで、菌血症が低減

8. 20090629 マルチドーズバイアル(多用量バイアル)の汚染リスク

9. 20091210 造影剤腎症の予防のための炭酸水素ナトリウム療法

10. 20091110 慢性安定期のCOPD患者における吸入コルチコステロイド

→(まとめ)

 ・トップは、表紙

 ・論文のアブストラクト和訳が、5つを占める

 ・論文は、感染対策、新着情報と古くて重要な論文が

(Visited 16 times, 1 visits today)